手延べうどん無料サンプル申込受付中!

主用原材料

当本舗の手延べ製乾麺は、厳選した原材料を使用して製造しております。

主用原材料

自然食品に近い!

当本舗の手延べ製乾麺は、厳選した原材料を使用して製造しております。
各製品の主な原材料は、以下の通りです。

【 成分表示−手延べそうめん 松の白雪 】

 水分

 12.3g/100g

 常圧加熱乾燥法

 たんぱく質

 12.0g/100g

 ケルダール法 注@

 脂質

 1.2g/100g

 酸分解法

 灰分

 3.8g/100g

 直接灰化法

 炭水化物

 70.7g/100g

 注A

 エネルギー

 342kcal/100g

 注B

 ナトリウム

 1.45g/100g

 原子吸光光度法

 食塩相当量

 3.69g/100g

 原子吸光光度法

注@ 窒素・たんぱく質換算係数:5.70
注A 計算式:100−(水分+たんぱく質+脂質+灰分)
注B 栄養表示基準(平成15年厚生労働省告示第176号)によるエネルギー換算係数:たんぱく質,4;脂質,9;炭水化物,4
分析試験 ・・・ (財)日本食品分析センター

【 残留農薬等ポジティブリスト制度 】

平成18年5月29日に、食品に残留する農薬、動物用医薬品または飼料添加物に関し、 ポジティブリスト制度(農薬等が残留する食品の販売等を原則禁止する制度)が施行されました。
当本舗の製品に使用しております、小麦粉につきましては、製粉会社から 取り寄せました資料をもとに、残留農薬等ポジティブリスト制度に適合していることを確認いたしました。


製粉会社のポジティブリスト制度対応に関する見解 (一部抜粋)
これまでの残留農薬の確認体制

1. 外国産小麦については、農林水産省が、食品衛生法で基準の定められている農薬について検査し、安全性を確認した上で、製粉会社に売却しております。
2. 国内産小麦は、農林水産省指導のもとで適切に生産されておりますが、さらに生産者団体および農林水産省において、主要農薬についてのモニタリング検査が行われており、問題無いことが確認されております。

残留農薬等ボジティブリスト制度への対応について

1. 外国産小麦は、従来通り農林水産省が安全性を確認した上で売却されますので、小麦粉においても同様に安全性は確保されると考えます。
2. 国内産小麦は、農林水産省指導のもとで適切に生産されており、かつ生産者団体および農林水産省におけるモニタリング検査が実施されますので、上記同様安全性は確保されると考えます。